ayadragon’s diary

健康オタクで変態のブログです☆

自分の話は通じている前提をやめる

最近、

人の個性ってそれぞれで、

自分の話が自分が思ったように伝わることはないのだなと感じます。

 

否定的なことではなく、

人によって話の響く場所が違うって意味です。

 

考えてみれば、

一人ひとり、

生まれも育ちも違うわけで。

 

同じように感じるなんて、

それこそありえないお話。

 

わかってくれてる前提だから腹たつし(笑)

 

でも、

自分の話が自分の思うようには伝わらないとわかっていれば、

 

「この人はこういう風に取るんだ」

 

で、

違うところを修正していけばいいだけのこと。

 

最近、また、

心屋仁之助さんの「前者」「後者」論が耳に入って来ます。

 

その関連の記事を読んで妙に納得。

 

お互いの特性を知ればいいだけ。

 

 

ただ、それだけ。

 

 

そして、

そんなわたしは間違いなく

 

「前者」

 

「前者で良かった(*´∀`*)  」と思う、

腹黒前者です( ̄▽ ̄)

 

自分の性格知ってるからいいの。

 

自分のいいところ、悪いところも知ってるから。

 

だからいいの。

 

以上

 

#前者

#後者

#どっちでもいい

#楽になるなら